2011年09月28日

スカイツリー

お休みは東京にいってきました。

大きなイベントのちょっとしたお役目を終えた翌日、
一時間コースではとバスに乗ってきました。
はとバスからスカイツリー.jpg


でかい、
近くで見たら首が痛いよ〜



110925_153156.jpg

やっぱ、スカイツリーより
東京タワーのほうが私は好きだなー
posted by 団長 at 02:45| 団長のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

♪おとあわせ♪ その後

 打ち上げでのひらくん 

予想通り、SATOちゃんの似顔絵一番のお客様でした!

打ち上げ 似顔絵.jpg

いつも好奇心いっぱいの彼は
ミュージシャンにはなくてはならない魅力をひめています。

私があと30年若かったらなあ・・・

2011-08-28_おとあわせ (12).jpg 2011-08-28_おとあわせ (13).jpg


2011-08-28_おとあわせ (345).jpg

2011-08-28_おとあわせ (341).jpg
posted by 団長 at 11:28| 団長のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

♪おとあわせ♪ 御礼

日曜日ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!!

おかげさまで、みなさまに助けられ、なんとか本番を無事に終わってみれば
久々に達成感のあるイベントだったと感じいっています。

リハーサル前の朝9時から
若者演奏者の中では主要メンバーの交通事故!という大きなアクシデントにぶち当たり
さすがに私もへこみましたが、

こんな時のためにお願いしていたおやじスタッフに走ってもらい、
機材の搬入と本人のダメージを軽減していただけたおかげで、
本来やるべきことの立ち位置に戻ってリハーサルから本番をすすめることができたのだと思います。。

裏方もよく働いてくれました。
受付、舞台周り、赤ちゃんサポート・・・
少ない人数でフル活動の人選でしたが、この選択は大正解。

「大感謝飲み会」をしなくてはね〜 笑


私はやっと気が抜けたのか、半日遅れて翌日夜よりダウン!

2〜3日後に復帰してからは頭を切り替え、次につながるような後処理を心がけています。


ぜひまたご意見をいただくとともに、
今後とも若者たちの未来に心を寄せていただければ幸いです。

写真は
まだまだ可能性を残して終わった「魔法の料理」〓ラストシーン。
魔法の料理 加工.jpg

様々な裏話が詰まった大事な最終ステージでもありこの曲に関してだけは心が残ります。
まだまだ可能性がいっぱい・・・

主催者としてはリベンジを望みたいところです。
posted by 団長 at 08:10| 団長のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

七夕はいつも特別な日

今日は七夕。。。

自営店「ボーカル風子」の誕生日です。

今の場所では平成7年7月7日PM7時に再開オープンしたので、
一見16歳なんですが

その前に4年ちょっとやってて・・・

いつのまにか風子は20歳すぎていたわけです。

さすがの私も双子では続投不可能で、
2年間の休業期間を含めるとかなり年齢不詳(笑っ)


そしてその今日7月7日

おりしも先月収録させていただいたラジオ番組の放送が
午後1時からと6時から、えふえむエヌワンでONAIRされるそうです。

一曲うたってます(汗!)

中島みゆきの「ヘッドライトテールライト」

収録では話ができなかったけど
実は3月の震災以降、私の心の中にあるフレーズがあります・・

♪〜 行く先を照らすのは まだ咲かぬ見果てぬ夢
   はるか後ろを照らすのは あどけない夢
   ヘッドライト テールライト 旅はまだ終わらない 〜♪

書いてみて思ったけど、この歌詞全部いいなー

是非本物聞いてみてください!
 

あとは「ファイト!」これは拓郎の歌とアナム&マキのがいい!!

私の最近はずっと「タクシードライバー」です。


もしやラジオを聴いて思い出したら
風子にもお立ち寄りくださいませ。

特別何にもしない通常営業ですが、7時から開けてみようとおもってます。


おとあわせ 完 ステージ.JPG
posted by 団長 at 10:34| 団長のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

子育て支援は次世代育成

 「♪おとあわせ♪」は高校生バンドとおやじバンドのコラボライブから始まった
「次世代育成支援」交流イベントのひとつです。

もともとは高校生だった娘達について見に行ったライブで出会った一人の若者がきっかけで
彼らに出会い、

私は40年前にワープした。。。


おとあわせ2 男らしいって.JPG

あれから3年・・・
当時高校生だった3人の若者は今年21歳。。。

今はそれぞれに違う道を模索しながら「発展途上」だ。

CIMG0013.JPG

その未完成な魅力はすべての原点だったし、
何よりもいろんな可能性を秘める未来と夢はやりがいもある。

子育て支援の最終段階としても大事なミッションである事に気が付いてしまった。。。

バンドに対する大人の冷ややかさ、夢と将来を天秤にかけた両親との葛藤。
それぞれの学校の本当の現状。

私が高校生だった頃と何も変わっていない。

それどころか、裏には大人の思惑が見え隠れする。

可能性を感じる子達に出会うと
その周りにはすでにこの土地独特の空気がまとわり付いていて、愕然とする。

情報にあふれ、何がいいのかわからぬまま・・
出会った好条件をクリアしていくと、いつのまにか一定の道筋に誘導されていく仕組みだ。

ナイーブな感性は生かされること無く「籠の鳥」となり
音楽は「夢」ではなく「職業」になっていく。。。

「子育て中のママ」と全く同じ。
実は今の方が大変で厄介な時代だ。。

いろんな大人や音に出会う危なくて怪しげな独特の世界・・・
傷つき自分で感じて
ミュージシャンの感性はそんな中でとぎすまされていくものなのに・・・

みんな一人。誰も「つなぎ」がいないから

若者達にこそ「ちょっとした悪さ」も教える先輩コーデイネーターが必要なんだと思う。

楽器はできないが人もバンドも店も知っている
ここでも私の出番があったのだろうとは今になって思うことだ。

おとあわせ2 ワンラストナイト.JPG

おかげでいまや私の携帯には10代のメル友が50人。
今年の春までは9割が高校生だった。


たとえばバンド活動を続けたい高校生が
音楽をもっとやりたくて
 ある程度の社会的リスクは覚悟の上の選択肢として
フリーター・バイトをしている現実は多い。

 なのになぜ、かれらはそれが本業のような日々になっていくのか。。
 いつのまにか「仕事」に時間を拘束され、好きな音楽に触れる機会を失っていく。
 
純粋でやさしい子たちだから、
店側の利益や人手、大人の都合で羽交い締めにすることはたやすい。

「次世代育成」を真剣に考えるなら、かれらを使い捨てにしてほしくない。

たとえば飲食店経営者が雇用主としてかかわる若者に対して、
その子の夢につながる才能を理解し、
将来を大切に思いやりながら後押しできたら、世の中が大きく変わる気がする。。

もちろん、誰にでもというわけにはいかないだろうけど。

シフトの調整やこまかいやりくりなど、ちょっとした苦労はあるにしても、
大事にしたい子と仕事したほうがお互いの成長につながる。

 先日

  「楽しみにしていたライブいけないんだって?
   たまには高熱だしてやすんじゃえば〜〜
   私なんてよくそうしてたよ(笑)
  滅多に会えない人たちなのに〜」

ってメール送ったら

  「ちょっとだけ会って話してアルバムだけ買って帰りました
   疲れたっす笑」
 
って翌日返って来た。。 
 
そんな純で、素直に後押しされちゃう彼が私はやっぱり好きだなー
 と、少女のように思いました。
 
いっぱしのミュージシャンとして、独り立ちするには、
 こんな小さな悪さをささやく姉さんや兄さんが必要です。
 
あ〜〜でも、ばあさんのような歳の違いの姉さんだけでは
平凡な時間の流れから彼等を引き上げることなどできない。

平&せいじ.JPG

四角四面のつまらない世の中の渦に巻かれ、
自己評価はどんどん下がり、

「ただの人」になれればまだましなのでしょうか・・・

いやだ〜

そんなの!!
posted by 団長 at 09:00| 団長のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。