2011年05月11日

GW 2011・5・3

今、東京です。

震災以降ずっと延ばして来たので、久しぶりの実家です。
母も住まいの状態も思っていたよりは良好でひと安心。   

でもいつもと違い、ちょっと暗いしちょっと疲れますね〜
都心に近いほど、駅のエスカレーターが停まっていたり暗かったり・・・

お年寄りやこどもやいろんな意味で弱い人たちには、ますます優しくない街になってしまい、
心配です。

金沢もだけど・・・健康な人達までひきこもらせてしまう。そんな危機感を感じています。

金のうんち.jpg

地震のせいにしてはいけないと思う。

なにかを守ってひたすら日々をつつがなく暮らすのか、
生きている間限られた範囲でも出会う人、起きる出来事を受け止めながら自分自身の世界を広げていくのか。。
もともとはどう生きるかなんだもん。

私は今回、ささやかながら自分にできる範囲での抵抗をしてきました。

東京にすむ金沢での音楽仲間と神田、新橋のフォーク酒場でしばしの歓談、                             
そして歌うことは遠くても近くても関係なく、共通のコミュニケーションです。

「落陽」 新橋.jpg

来月は逆に東京から金沢へ来ていただけそう。。 やった~!


急に出発が決まったため、実家の鍵は持ってきたけどきっと母はチェーンを開けてないだろうと、
初日は大江戸温泉泊に決めました。

モノレールからの景色にも癒されました。
高速道路の渋滞を下に見おろし、左右に新旧の東京タワーをながめながら、
こんな大都会のほうがのんびりしている自分に気がつきます。

このあとまだまだ何が起こるかわかりませんが、臨戦体制よりも通常体制にいかにもどせるかだなあ・・      
                                                                  

浅草 スカイツリー.jpg  

十数年前にさかのぼり、
今も敬愛する当時の行政担当課長様からおほめにあずかった「気負わず自然に自分らしく」を全面にだして、
100歳までの人生、8年目を折り返すのもいいかもしれません。
posted by 団長 at 09:02| 団長のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。